人が求める絵を描き、喜んでいただくことが趣味。

“私は子供の頃から絵を描くことが好きです。
きっかけは小学生の頃、ひとつ上のいとこの家にあった一冊の少女漫画。漫画の内容はもちろんですが、ペン一本でいろんな表情を描くスキルや、ストーリーを考える創造性。つまり、漫画を描く人そのものに惹かれました。
「わたしも描けるかな。」
そう思い、新聞広告の裏にひたすら漫画の真似を描き続けたことを覚えています。指の描き方が難しいなぁと思ったらひたすら指を。体のバランスがおかしいなぁと思えば体を。
次はオリジナルのキャラクターを描き、漫画家の真似をしてストーリーをつけてみる。その漫画を学校でいろんな人に見てもらう。そういったことをする中で、ふと目の前の人が笑顔になっていることに気がつきました。
そして、「かわいい!」「おもしろい!」「また見せて!」「この絵ちょうだい!」といった言葉を頂けるようになりました。
漫画がきっかけでしたが、その後自分の気持ちを表現したいときも、白紙に絵で表現するようになりました。
いまではその絵に価値をつけてくださる方が現れ、お仕事も頂けるようになりました。
この趣味を持てて、わたしは幸せです。”一括見積もりで格安で引越しをする