バンドを組んで、作曲やライブ活動など音楽が趣味です

“純粋に音を合わせているだけで楽しいのですが、曲を作りながらあれこれ意見を出し合ったり、気心の知れたメンバーと他愛もない話をするのも楽しいです。
楽器の腕が上がったり、新しい機材を試したり、新鮮さもあるので飽きずに続いています。
なにより、音楽は人種や国境を越えて様々な人たちと一緒に楽しめるものなので、今まで関わり合いにならなかったような人たちとも知り合え、交流できて、世界が広がった気がします。
長年やるにつれ、最初に担当していた楽器以外のものも弾けるようになったり、一回限りのコピーバンドやサポートにも呼ばれるようになり、好きな音楽で自分の幅が広がっていくのが嬉しいです。
きっと年を取っても続けていけるし、続けていきたいと思っています。
自分の子供が興味を持った時に、楽器を教えてあげるなんてのも素敵だなぁ。
好きなアーティストの曲を聴くのも、少し意識が変わって聞けたりするのでおすすめです。
バンドに限らず、ピアノでもギターでも弾き語りでも、楽器に触れることは楽しくていい趣味だと思っています。
これからもゆるく長く続けていきたいです!”闇金 解決

人が求める絵を描き、喜んでいただくことが趣味。

“私は子供の頃から絵を描くことが好きです。
きっかけは小学生の頃、ひとつ上のいとこの家にあった一冊の少女漫画。漫画の内容はもちろんですが、ペン一本でいろんな表情を描くスキルや、ストーリーを考える創造性。つまり、漫画を描く人そのものに惹かれました。
「わたしも描けるかな。」
そう思い、新聞広告の裏にひたすら漫画の真似を描き続けたことを覚えています。指の描き方が難しいなぁと思ったらひたすら指を。体のバランスがおかしいなぁと思えば体を。
次はオリジナルのキャラクターを描き、漫画家の真似をしてストーリーをつけてみる。その漫画を学校でいろんな人に見てもらう。そういったことをする中で、ふと目の前の人が笑顔になっていることに気がつきました。
そして、「かわいい!」「おもしろい!」「また見せて!」「この絵ちょうだい!」といった言葉を頂けるようになりました。
漫画がきっかけでしたが、その後自分の気持ちを表現したいときも、白紙に絵で表現するようになりました。
いまではその絵に価値をつけてくださる方が現れ、お仕事も頂けるようになりました。
この趣味を持てて、わたしは幸せです。”一括見積もりで格安で引越しをする

私の趣味は招き猫を集めること。不思議な出来事からでした。

私の趣味は、招き猫を集めることです。
きっかけは主人です。
主人はもともと霊感の強いタイプで、霊を見ることが小さい頃から良くあったそうです。
そんな主人が私と結婚して2年ほど経ったある日、会社帰りにショッピングモールに寄った時のことです。
「こっち、こっちやで」と、声が聞こえて来たそうです。
呼ばれるままに近づいてみると、陶器市の中に招き猫のコーナーがあり、その中の一番大きな招き猫が主人に向かって話しかけていたそうです。
不思議な体験をしたその日、主人はその話を私にしてくれました。そして私は見に行きたいと思い、早速次の日主人と共にそのショッピングモールに向かいました。
その日は招き猫はしゃべることはなかったのですが、知り合いのお坊さんに聞いたところ、主人が呼ばれ、その話を聞いた私も興味を持つということは2人ともその招き猫に呼ばれているんだ、是非連れて帰ってやって、とのことだったので、迷うことなくその招き猫を購入しました。
その日から招き猫を眺め、話しかけるうちに1人では寂しそうだと思うようになり、仲間を増やすべく招き猫を探し歩くことが私の趣味になりました。参照ページはこちらから